カロリーオフマヨネーズがカロリーオフな理由

 

太りやすいイメージのある『マヨネーズ』

大さじ1杯で100kcalという高カロリーを克服すべく

最近はカロリーオフマヨネーズが増えてきています。

 

カロリーハーフやカロリーライトなど…実際に食べてみると普通のマヨネーズと大差ない感じがしませんか?

味は大きく変わらないのにどうしてカロリーを減らせるのか気になったので調べてみました!

 

▼マヨネーズ、ハーフ、ライトの3種類を比較

 

 

今回はマヨネーズ、マヨネーズハーフ、マヨネーズライトの3種類のカロリーと栄養素を比較しました。

 

 

当然かもしれませんが、脂質が減るとカロリーも同じように減っています!

 

でもカロリーは減ったのに炭水化物は増えているのが分かりますね。

その理由は、本来マヨネーズには不必要な調味料がプラスされるからです。

 

 

▼カロリーを抑える仕組み

 

 

カロリーを抑えるために増やしている材料のひとつに増粘剤などあげられます。

これは、油を減らしたことで無くなったマヨネーズの粘度を増粘剤という食品添加物で補っているからです。

また、砂糖も増えているのですが、その理由は甘味を足して味を整えるためです。

それ以外にも食品添加物を使って調整されています。

 

 

▼身体に良いのはどっち?

 

 

これに関しては『身体に良い』のは人それぞれだと思います。

持病があるなどの理由でどうしても脂質を抑えないといけない方はハーフ、ライトのマヨネーズをお勧めします。

添加物が気になる方は普通のマヨネーズもしくは手作りマヨネーズが良いと思います。

 

個人的には、脂質は1日で吸収できる量が決まっていると言われているので

脂質より添加物が気になるため、普通のマヨネーズを選びます◎

 

どのマヨネーズを選ぶにしても、摂り過ぎは身体に良くないので気を付けましょう♪

 

 

 

あなたにおススメの記事